NHKスペシャル シリーズ キラーストレス 第2回を見たまとめ&感想

感想

キラーストレス第2回を見ました。
内容が非常に濃かったです。
マインドフルネスは前から知っていましたが、コーピングという用語や具体的な手法は初めて聞いたので非常に興味深かったです。
第1回を見たときから第2回も見てまとめてみようと思ってはいたんですが、内容が濃いので、まとめることよりキーワードを書き出すことを意識しました。
あと、記事を書いていて、漢字変換から思いついたダジャレがあります。
「こころの迷走は瞑想で止めよう」
ふー、少し漢字変換のストレスが解消されました。

過去記事
www.hamidasiblog.com

過去記事 第1回放送まとめ
www.hamidasiblog.com


まとめ

ストレスとうつ病との関係

副腎からストレスホルモン分泌
ストレスホルモンの中のコルチゾールは脳にたどり着き、脳に吸収されるが、一定の量を超えると脳の海馬の一部を破壊してしまう
海馬の損傷がうつ病につながることが指摘されている
海馬・・・記憶・感情をつかさどる

現代の立てつづけのストレスに休む間もなく反応してしまっている

マインドワンダリング(こころの迷走)

ストレス体験後に過去の記憶や未来への想像にこころを巡らすことも、ストレスに感じる
目の前のことを考えていないマインドワンダリングが生活時間の多くを占めている
ある調査では約47%を占める

ストレスへの耐性(強い・弱い)

生育環境、遺伝(体質)、生活習慣、考え方のクセ

ストレス対策

コーピング(ストレス対処)

あらかじめストレス対策をリストアップ
数多くリストアップ
ストレスに見合った気晴らしを行う
ストレスが減ったかどうかを判断

ストレスの観察・対策を意識的・徹底的に繰り返す

気分が上がる行動をリストアップ

リストアップした行動を試してみて
・達成感
・喜びと楽しみ
を10点満点で点数をつける
点数をつけて客観的に分かりやすくする

ストレスを数値化

前頭葉が活性化して扁桃体の活動を抑制

ストレスを減らすちょっとした対策を毎日欠かさず続ける

自分のストレス対策を認知し、前頭葉のコントロールを回復させる練習がコーピング

コーピングは質より量 100個書き出す

妄想する=認知するコーピング

コスト面ではタダ
時間がかからない
誰にも迷惑をかけない

マインドフルネス

方法

体の力を抜き、背筋を伸ばして座る
体と呼吸に意識を向け、その様子を感じる
やがて雑念が湧いてくる
浮かんできた雑念は考えない

今の瞬間の体や呼吸の感覚に意識を戻す

毎日10分程度から始める
8週間のプログラム

マインドフルネスでマインドワンダリングを止める

効果

海馬の一部が増加・回復
扁桃体が減少

マインドフルネスで脳が変わる

放送内容のHP
www.nhk.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。